Mighty Mouseの使い心地

| コメント(0) | トラックバック(0)

アップル - Mighty Mouse - デザイン

ボタンをクリックしたりスクロールボールを回転したりすると、Mighty Mouseに搭載された小型スピーカーから効果音が鳴ります。

と言われても、最初はなんのこっちゃ?でございました。
でも、電源落とした状態(またはケーブル引っこ抜いてみる)で操作すると、スクロールボールの「カリカリ」やスクイーズの「チッチ」音はしない。
この微妙な音を小型スピーカーから、わざわざ鳴らしてるわけねぇ〜。

iPodは持たない人なんだが、iPodも操作系のデザインで「クリック感」を大切にして、こういった効果音を使用してるって言ってたねぇ。

でも、通常のクリック音はスピーカーからじゃなく、天然のようだ。
この、使い分けは何か?少々謎ではある。

Mighty Mouseを選んだ、理由の一つ。
それは、センサーの位置が結構前寄り(ケーブル側)なこと。

世間のマウスたちは、中央か手前(後ろより)の奴が多いのよ。どういう事情かわかんないけど。
初体験がアップルの角マウスだった私は、前よりの方が絶対偉い!と思ってるので、この仕様は大歓迎。
実際使ってみて、その違いは・・・・ごめん、はっきりわかんね。
でも、前方の方が良いのだ。

結論として買いなのか?と言われると、ビミョ〜に微妙。
結構高めの価格設定だし、それに見合う価値を見いだせれば悪くないと思うけど。
っま、相性が一番大切なんで。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2005年9月29日 15:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「盗難・・・警報だ。」です。

次のブログ記事は「マイティマウス?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10