ランド・オブ・ザ・デッド

| コメント(0) | トラックバック(1)

久しぶりに映画館に足を運んだ。
「ランド・オブ・ザ・デッド」ジョージ・A・ロメロのゾンビもの最新作。

20数年前、高校生の時に見たゾンビ はそりゃ〜衝撃的で、
面白さを吹聴しまくった記憶がある。

でっ「ランド・オブ・ザ・デッド」だが、
いや、良かったですよ。

ロメロのゾンビシリーズを、ただの悪趣味ゲロゲロスプラッターだと思ったら、
大間違いですぜ奥さん。(まあ、確かに駄目な人にはダメでしょうが・・・)

ゾンビ〜死霊の餌食〜ランド・・と、語られているテーマは共通。
おぞましく醜いのは、生きている人間の方だったりするんですねぇ。
して、涙、笑い、希望、サスペンス!
いいと思うんだけどねぇ〜。

ロメロの「ゾンビ 」が好きなら、見といて損は無いと・・・
でも「死霊のえじき」を未見の場合、ちょいと違和感あるかも。
この邦題と内容は今イチだけど押さえておいたほうがいいかもね「死霊のえじき」。

トラックバック(1)

トラックバックURL:

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2005年9月23日 12:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜカタカナ」です。

次のブログ記事は「一体型」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10