ベルカ、吠えないのか?

| コメント(0) | トラックバック(2)

ベルカ、吠えないのか?

来年は戌年でございます。だからという訳じゃ有りませんが『ベルカ、吠えないのか?』古川日出男です。
なにがどうしたって、coverのデザインが素敵すぎます。早速買わずに図書館へ走りましたが(笑)
貸し出しチュ〜
せっかくなんで『沈黙』てのを借りてみました。
沈黙

娯楽小説というより、かなり"文学"ぽい感じ。
『ルコ』『獰猛な舌』これだけで、なんか凄い感じ。
ん〜やるな古川日出男。相当なほら吹き男爵。

っで、疑いつつ検索かけてみましたらベルカとストレルカあたりは事実みたい。
こども宇宙教室
ベルカ(りす)とストレルカ(小さい矢)って意味なんだぁ。ふ〜ん
しっかし、アメリカ初の宇宙パイロットが"アラン・シェパード"さんって・・・人間?だよね(爆)

読み終わって『結局何だったん?』と問われると、非常にムツカシイ。でも、面白くなかったのかと言えばそんな事も無く、フィクションだけど実際にあったかもしれない話としてなかなかおもろかった。

トラックバック(2)

トラックバックURL:

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2005年12月 8日 22:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「××ガーディアン」です。

次のブログ記事は「少女マンガ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10