2006年1月アーカイブ

いや夜逃げじゃないです。サイトの話です。
新しいくぎづけを後悔・・・もとい公開しました。

いや〜別に一連の事件と関係ないですぅ。昨年末から準備してたんで・・・たまたま。

今回はですねXOOPSてシステムを使っておりまして、いわゆる普通のHPの体裁でございます。
ブログはその中のイチコンテンツと言う構成になりまする。
既存のブログも徐々に引っ越しさせます。じょじょにじょじょに。

949d4888.jpg

ヤマタイカ

| コメント(1) | トラックバック(0)

Vmax 鼓動・徒然なる日々・・・ - livedoor Blog(ブログ)

久々に感動・・・男たちの大和!
静岡の方言(遠州弁?)で『やらまいか』ちゅーのが有るらしいが、全然関係ない・・・チョット思いついただけ。

今回ヤマタイカである。またまた星野之宣作品だが、『男たちの大和』で思い出したんで。

ヤマタイカは日本人とは?日本国とは?というテーマを神話やら古代史やらを引っ張りだして語られた、ジャンル的には伝奇SFってやつですか。

これの物語中盤(ウチの蔵書では4巻)で大和が海底からズォ〜っとよみがえるわけですよ、日本人の集団意識のかたちとして。幽霊船みたいな感じですかねぇ。
んで、よみがえった大和は沖縄の米軍基地に艦砲射撃をかまし、米戦艦ニュージャージーと対決したりする訳です。

・・・不謹慎ながら、正直ワクワクしちまいました。潜在的にアメリカにガツンとやってやりたいって意識が有るんでしょうかねぇ。
物語では、その後自衛隊が大和を攻撃するハメになるんですが・・・。

全体の話より(全体も良い話なんだけど)、大和のエピソードが強烈な印象でおました。
ヤマタイカ

読んだのは大分以前なんですが、今回「株」と「IT」の世界で、ひと騒動なんでピックアップしま。
電子恐慌—プラチナム・チャイルド

株はやらないし、経済の事も全然わかんないんですが・・・これ読むとなんか判ったような気になります。
連載されてたのは経済誌のようで、その辺の設定もかなりリアルな感じ。SF仕立てで、エンターテイメントとしてもかなり面白いです

トロン計画がらみのネット亡霊(自立型のプログラム)とニュータイプ?の子供達(ネットトレーダー)、株の売買だけで、どこぞの国家を転覆させる力を持った投資家などなど・・・
比喩じゃなくて、金は『力』『武器』なんだってことが判りまする。

そういや株取引でテロしかける話、他でもあったな・・・当時はまるで、意味判んなかったけど。
これか?重力が衰えるときあれ、ちがった?ハードワイヤード〈上〉こっち?だったかも。

アハハ! 記憶だけで書いてますので、気になる向きはお調べください。

罪と罰

| コメント(0) | トラックバック(0)

いや〜例の件ですが。

「要は敵を作りすぎたって事ですか・・・。」だな。
利害関係が一致して、溜飲を下げてる連中がいっぱい居そう。

俺なんか日常的にスピード違反してるし、
・・・というか、してない方が小数派では無いのか?
無謀運転では無いとは思うが、違法は違法だわな。
でも、捕まったら運が悪かったと、正直なところそんなもんじゃ無いのか?

ヤマハの不正輸出もニュースになってるけど、
話題性は罪の重さに比例しないってことだね。

感染

| コメント(1) | トラックバック(0)

年明け早々、ゲロゲロ系のウイルスに家族仲良く感染した思ったら、
(こん時は私が最初)今度はインフルエンザだよぉ。

上の小僧が感染。A型だと。

ここで食い止めないと。
家族仲良く感染してる場合じゃない。

手荒いうがい・・・いんにゃ
手洗い・うがい・マスク使用。励行中。

ご主人の定年後に奥さんが良くなったりするようで・・・。

ほら、ウチもね最近家にいるでしょ。
「ず〜と顔つきあわせてると良くないよ。はよ、働きにいけ。」などと母親にも言われる始末。
当の奥さんは、「独りでいたい時も有るしぃ。昼飯とか勝手に喰ってくれ。」だと。

主人在宅ストレス症候群なんぞになられても困るので、邪魔しない様にしてます。ハイ。

自宅で商売の家とかも奥さんは大変だそうな。旦那は平気みたいだけど。
そんなもんなのか。

2巻は幻なのか

| コメント(0) | トラックバック(0)

1って書いてあるから、2巻を探してたのよ。ずっと。
ずっと探してるくらいだから面白いんだこれ。

思い立って検索かけてみたら、1巻しか無い事が発覚。
家に有るのはモーニングKC版なのだが、7話収録。
で現在出てるのがこれ。8話収録。
2002年に一度復活したらしく・・・そんときの分?
ベムハンター・ソード 1 (1)

プラス1話かい!微妙だな。
で相変わらず1巻ね。2巻出す気あんのかないのか。

しっかし、これって絵の上手さあっての物語だと思う。つくづく。
へたくそさんが書いたらリアリティも何もあったもんじゃないもんなぁ。
どちらかと言うと好きじゃない絵柄なんだけど、星野之宣結構所有してるもんなぁ。

私のiMacが旧型になったと嘆いていたのが、つい先日の事。
今度は旧々型ですか?しかも今度のはIntelマック。
こんな早く登場の予定でしたっけ?
アップルのホームページ

まっ大なり小なり問題は発生するでしょうからね。楽しみ・・・いやいや
心配です。でも私には当面関係ありませんけどネ。

先日バーチャルPC触らせてもらったんですが、チョットね遅すぎ。
Virtual PC 7 for Mac

実用的かどうかはビミョ〜な処理速度って感想だったのだが。
Intelマックは処理速度もウチのMacの2倍以上らしいので、こんなソフトも使えるスピードになったりするのか?

Intelプロセッサだからって、Winが直接インストールできたりする訳じゃ無いよなぁ。
そんなパソコンが欲しい。


Story
宇宙船を舞台に、異星生物“エイリアン”との壮絶な戦いを描いたSFアクションシリーズ第1作のディレクターズ・カット版とオリジナル版を収録。謎の宇宙船内に残されていた卵から現れたエイリアンが、調査隊員に付着...(詳細こちら
わざわざDVDを買うというのは、ひじょ〜にまれである。でも、エイリアンは前から欲しいと思っていたのである。安くなってたので買っちゃいました。(アルテミットエディションね。)

映画公開時、少年誌の巻頭特集を観ながら凄くドキドキした感覚がよみがえる。胸を喰い破られた巨大異星人の化石・・・このシーンだけでもメチャクチャ想像力を掻き立てられるじゃありません?

今観ても"圧巻"だと思います。しかし、ディレクターズカットってどうなの?ホントに必要だったんかねって感じ。監督自身言ってる様に劇場版の完成度が高いので、どちらかというと商売上の都合がおおきかったのかのぉ。

ワシ的には2以降は、DVD買う程のもんでも無い訳ですが・・・3でしたっけ?すったもんだしたの。
脚本段階だか話だけで没になったらしい(サイバーパンクの旗手)ウイリアム・ギブスン版や(ヘルレイザー)クライブ・バーカー版ってのも観て観たかった気もしますねぇ。

そういや、ヘル・レイザーをテレビで放映した時『サイバーパンクスプラッター』とか・・・腰が抜けた(ヘナヘナ)。
だれだょ!こんなキャッチ付けたヤツ(面白かったけど)。

贅沢豆

| コメント(3) | トラックバック(0)

592a00a5.jpg落下糖ってんでしょうか?ピーナッツに砂糖被せたヤツ。贅沢豆って呼び名も商品名かと思ったら一般呼称であるらしい。

っま、そんな蘊蓄はおいといてですね、これが年末あたりから癖になってます。
元々豆菓子好きなんですが、飲み物との組み合せでいくと炭酸系。ビールとかコーラとか・・・

しか〜しこの落下糖コーヒーとも相性ぴったしでございまして、パソコンに向かいつつ、摘むのにもぴったし。で1日で結構消費してしまいます。

ピーナッツは記憶力を向上させるとかさせないとか・・・最近切実に期待したりして。
ま、ハイカロリーっぽいので程々にしときます。

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10