電子恐慌—プラチナム・チャイルド

| コメント(0) | トラックバック(0)

読んだのは大分以前なんですが、今回「株」と「IT」の世界で、ひと騒動なんでピックアップしま。
電子恐慌—プラチナム・チャイルド

株はやらないし、経済の事も全然わかんないんですが・・・これ読むとなんか判ったような気になります。
連載されてたのは経済誌のようで、その辺の設定もかなりリアルな感じ。SF仕立てで、エンターテイメントとしてもかなり面白いです

トロン計画がらみのネット亡霊(自立型のプログラム)とニュータイプ?の子供達(ネットトレーダー)、株の売買だけで、どこぞの国家を転覆させる力を持った投資家などなど・・・
比喩じゃなくて、金は『力』『武器』なんだってことが判りまする。

そういや株取引でテロしかける話、他でもあったな・・・当時はまるで、意味判んなかったけど。
これか?重力が衰えるときあれ、ちがった?ハードワイヤード〈上〉こっち?だったかも。

アハハ! 記憶だけで書いてますので、気になる向きはお調べください。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2006年1月24日 13:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「罪と罰」です。

次のブログ記事は「ヤマタイカ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10