素股狂時代

| コメント(8) | トラックバック(0)

ツーリングお誘いされてたんですが、ギリギリまでどうしようかと・・・
理由のひとつが、集合場所までのルート問題。100ccのエイプが通れないバイパスが所々あり、西に行くにも東に行くにも、距離を稼ごうとするときの大きな足枷なのであった。

っで、集合場所を無視して現地直行なら、距離も近いし良いじゃんと。幸い天気も晴れたので、当日乱入。

目的地は寸又峡(スマタキョウ)温泉。
後日「素股ツー」とかいうJPG送ってこられると相当怪しいし・・・
「千頭(センヅ)からヌケル、寸又峡(スマタキョウ)の旅」ってのも相当怪しい。

もとい

20年ぶりくらいです・・・当時は未舗装のエラい山道だったのはこのルートか?
国道362号。斜めにショートカットだから、距離は60Km弱。
R362.jpg

舗装はされてたけどさぁ、こんなつづら折りの道だよ・・・
写真の所はまだ景色が開けてて良んだけど、ブラインドで路面状態の悪いところ(葉っぱ、小砂利、流水など)がけっこ〜続きま。(割と対向車もあるし)

帰りは無しだな。このルート。下りはあり得ない。

とにかく、無事終了。山道歩いたのもあってかなり疲れた・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/186

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2006年6月25日 14:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「丘をのぼって下界を見ると  小さな世界がそこにある」です。

次のブログ記事は「ウェブコントってなんですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10