ただ乗り

| コメント(3) | トラックバック(0)

kawasaki.jpg

あやしからんタイトルだが、要は試乗会である。
今日明日バイクのアオヤマ静岡カワサキ店で試乗会があるとの情報をゲット。
いそいそと行って参りました。

かなり真剣に大きいヤツ欲しいんだが・・・さきだつもんがねぇ。
まあ、情報収集と欲望の発散だあね。コースは一般道をグルーリ周回コース。

本日の1発目・・・W400
「650とはぜぇんぜぇん違う!」と店のオネーさんにと言われましたが、とりあえず乗ってみる。
テロテロと走り始めると、お尻にポコポコ振動が来るのが妙な感じではあるが、「そんな悪くないじゃん」って感想。
でもアクセルを空けて行くと、やっぱ遅ぇ〜。乗り味の方向性は良いんだけど、もうチョット速くないと不満が溜まりそう。650に乗ってみたいねぇ。(又火鉢度:右膝がヘッドにあたって熱い)

本日2本目・・・ゼファー750
とりあえずって感じで乗って見たけど、良いじゃ無いスカ。俺には十分速いし。
ううむ・・・想像するにこれ系エンジンのZR-7Sって意外にいいんとちゃう?(カタログ落ちスカ)
しかし意外にステップが後ろにあんのね。

本日3本目・・・ER6n
俺的に本日の目玉。ポジションもサイズも本日一番なじみやすかった。アイドリングからタウンスピードまでドコドコと結構振動がある・・・こいつは以前乗ってたGPX250Rをまんまデッカくしたような感じです。
回してくと結構速い。十分速い。11000rpmからレッドだけ〜ど7000位しか回せんかった。
よく出来てると思うけど、思ってたのとチョット違ったかも(又火鉢度:両足ともに結構熱い)

本日4本目・・・ZX-6R
え〜ちょっと腰が引けてますが・・・600のスーパースポーツざんす。
シートたけ〜ハンドルひき〜。街中とか何処とか関係なくこのポジションはムリ!
頸が悲鳴をあげます。信号待ちの度にヨイショってなかんじで前屈体操してるがごとし。
エンジン自体は神経質な感じもなく、ゆっくり走っても全然問題なさそうなんだけど・・・
これ、レッドゾーン15000rpmなんです。半分くらいしか回せまへん。
それでも十分ヒョ〜でしたが。本番はこれからってとこですか?あぶねあぶね。

本日のラスト・・・ZZR1400
デカイの苦手なんですけど・・・まあここまで来て乗らないのもなんなんで。
とか、乗ってみると意外に緊張感なくのれちゃう。極低速のトルクの出方が優しいのかホント乗り易いでした。でもねぇ、3000rpm超えた位からフロントが軽くなる(いやチョビッと浮いてると思います)感じ。今回使えたのはは4000rpm位のもんね。日常的にもつかえそうだけど、日常的に使うにはかなりもったいない感じ(又火鉢度:良く出来た暖房器具の様に万遍なく暑い)

え〜以上。楽しいひと時をありがとう。

帰り道Apeに乗って、その良さを改めて感じるね。
軽快だし余計なものが一切無くて凄く自由な感じ(街中限定)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2006年9月30日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どろっぷしっぴんぐぅ?」です。

次のブログ記事は「『蛇にピアス』なんぞ読んでみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10