2006年10月アーカイブ

添乗員が付くツアーって言っても、安楽な観光ルートじゃなくて、かなりサバイバルなツアーぞろい。
サハラ砂漠をランクルで走り抜ける、おまけにツアーメンバーの平均年齢は70歳オーバーのジーさんバーさんみたいな・・・・現地ドライバーはトンズラするは、砂に埋まって立ち往生するは、聞いただけで目眩がしそうだわな。
そして、月の砂漠を行く駱駝のコンボイなど、「行ってみたいぞサハラ砂漠」と思わせる素敵なシーンもあり、気の向いたまま手に取った本だけど、そこそこ楽しめた。

話し変わって。
加藤和彦がラジオでしゃべっておった。
サディスティックミカバンドを今回やるにあたって、木村カエラをボーカルに選んだのは「直感であった」と。
「彼女はチャンとした日本語で歌っているでしょ?なのにしっかりロックしてる。」と。
な〜るほど!(投げ出して終了)

サプリ その2

| コメント(6) | トラックバック(0)

ぢぢい化は身体だけでなく、頭の方にも忍び寄っていたのだ!!が〜ん。

って、改めて書くまでもなく、とっくの昔から物忘れが激しい、物覚えが悪い・・・という症状は出ておりました。ハイ。

メガネが無いメガネメガネ・・・ツーベタなぼけは日常茶飯事だし、キーホルダーもしょっちゅう言ってるな。
この間は「頼んだ事ひとつも出来てないじゃん#」って奥さんに怒られた。町内会のゴミネット取り込んどいてね〜。お鍋は冷蔵庫に入れといてね〜。って、いっぺんに幾つも処理出来ないんです。

したら脳年齢無料でチェック出来るってんでやってみました。なんか2〜4倍速の高速音声を聴くだけで脳を活性化させるといわれている『速聴』のページなんですがね。

やってみたらば、あなたの脳年齢は35歳です。中々の結果ですと・・・
ン〜〜実年齢からすりゃ35歳は好結果。だが、実際何問正解だったんでしょ?
自分的には全問正解のつもりだったんだけど・・・。そもそもその認識が怪しいってか。

『速聴』は以前TVでやってたのを見て、ボイスレコーダー2倍速で聞いてみたりしたが、全然聞き取れないもんだね〜で終わり。続けたら冴え渡っちゃうのかねぇ。

速聴の仕組み何ぞはここで上映中(フラッシュ)。

うちの奥さんが貸してくれたんで読んでみた。
ストーリーがどうのって話しではないが、読んだ後の印象に残り度は、面白おかしいエンターテイメント作品より確実に上。芥川賞受賞作品だそうだけど、『なぁ〜る』てな感じ。

コレ、どういう話しか説明するのは凄く難しいんだが・・・
村上龍の解説が、この作品がなんたるかをわかりやすく表していて、えらい感心しますた。

アマを殺した犯人が誰か判った時には、俺なんぞなんかホッとしましたもの・・・。
(非常に誤解の有る表現だけど、これ以上は書くまい)
読み手によって色々に受け取れるんだろうなぁ。コレ。

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10