『蛇にピアス』なんぞ読んでみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

うちの奥さんが貸してくれたんで読んでみた。
ストーリーがどうのって話しではないが、読んだ後の印象に残り度は、面白おかしいエンターテイメント作品より確実に上。芥川賞受賞作品だそうだけど、『なぁ〜る』てな感じ。

コレ、どういう話しか説明するのは凄く難しいんだが・・・
村上龍の解説が、この作品がなんたるかをわかりやすく表していて、えらい感心しますた。

アマを殺した犯人が誰か判った時には、俺なんぞなんかホッとしましたもの・・・。
(非常に誤解の有る表現だけど、これ以上は書くまい)
読み手によって色々に受け取れるんだろうなぁ。コレ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/172

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2006年10月 5日 15:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ただ乗り」です。

次のブログ記事は「サプリ その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10