SRVへの道 〜旅立ち篇その壱〜

| コメント(0) | トラックバック(0)

静岡駅発8:30の高速バスに乗って名古屋に向かう。
そう、オークションで落札したSRVを取りに行くのよ。
ナンバーとヘルメット持って。

suzu01.jpg

格安バイクを手に入れるのに、大名旅行は許されん!新幹線なんてもってのほか。
名古屋駅まで3時間半と結構長丁場ぽいけど、
3時間で名古屋インター降りて街中だし、景色的にも電車より退屈しないかも。

名古屋から近鉄に乗って約1時間『白塚』着。近鉄なんざ乗った事も無い訳ですが、
事前に停車駅や、到着時間がネットで調べてあったので安心。
便利な世の中になったもんざんす。

suzu02.jpg

駅まで売主のK氏が迎えにきてくれる。
「バイク関係は奥さんに内緒」などと、良くある話し(笑)をしながら、
そそくさとお暇する。
静岡までは距離にして260kmくらい。
走り始めると、250だからポコポコ位を予想してたんだが、予想以上にドコドコしてる。
エイプに身体が馴染んでるせいもあるかも。
ステップに来る振動は、結構キツいかもしんない。

まずは、ツルンツルンのFタイヤを何とかせんと道中危険がアブナイので、
タイヤ注文しておいたDプロジェクトさんに向かう。
ちょい迷いつつ到着。
店先ではマッハ500SSがプラグを換えながら、始動に苦闘しているわ、
店内にはエルシノアとかCXターボとか希少車はあるし、店構えといい結構すてきなお店。
オヤジさんは一見無愛想だけど、対照的にお姉さんたちは愛想いいです。

suzu03.jpg

ここで、オヤジさんから「ディスクプレート終わってる。」宣言をうける。
(3万位すんのかな〜とビビったが、新品でも17,000程らしい)

天気の状態も不安だけど「いきなり高速は止めた方がいいよ〜」って、
K氏にも言われたし、もう午後3時すぎだし。
やっぱり、一泊して帰るべ。

つ〜び〜こんてにゅ〜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/140

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2007年4月26日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハンニバル・ライジング」です。

次のブログ記事は「SRVへの道 〜旅立ち篇その弐〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10