SRVへの道 〜立志篇〜

| コメント(2) | トラックバック(0)

盗まれたエイプ100は、行方知らずのママだし。
心は禁断症状を訴えるし、実際不便なんでなんとかバイクを都合したい。

と、先立つ物はマネーなんですが、マネーがネーので、
当初スーパーカブとかにしようかと思っておった。
パーツは豊富だし、GIVIボックスも似合うし。

ヤフオフなぞをつらつら見ておると、GB250クラブマンとか10万以下で落札されて居るようである・・・
250かぁ〜、高速や専用道路のれるしなぁ〜と急速に250Getの方向に軌道修正。
今回OFF車じゃ無い方向で。

他の250をチェックすると「クラブマン」「ボルティ」「SRX」「SRV」「VT系」などが格安で、そこそこタマもあるみたい。

この段階で「ボルティ」「SRX」は遅そうなんで排除。
動力性能的には、たぶん「クラブマン」が一番であろう。
気になるのは、非力と言われる「SRV」が、どんくらい遅いのかという点だ。

両者とも身近に無かった訳じゃないのだが、今まであまり興味なかったんで、乗った事無いのだよ。

srv%E5%87%BA%E5%93%81.jpg

スペック的には27馬力。過去の試乗経験からすると「Z250FT」なんかと一緒くらいだから、そ〜んなに遅くはないんじゃないの?

とは言え、気にしてるのは最高速とかじゃなくて、『体感的な速さ』なのよね〜。
んで、脳内のデータベースを参照して、あれこれ想像してみる。

●CB250RS
 友人のを何回か試乗してる。25馬力ですか?体感的にも実際の性能も文句無し。最高です。パーツの心配が無ければ是非欲しい。クラブマンは30馬力。高回転高出力だから(多分)体感的にはセーフラインでしょ。

●エストレヤ 以前の愛車。ほのぼのしてて良いエンジンだけど、やはり遅い。140kmくらい出るけど感覚的にはエイプより遅い。20馬力クラスはちょっと喰い足りないかもね〜。

●SRX250 貰ってきたポンコツで、完調ではなかったと思うけど、スピードメータ読みでは結構出た。でも体感的に遅い。当時のってたシビック1500(4輪)よっか、加速感無し。

●GPX250 パラツイン45馬力。以前の愛車。動力性能は文句無し・・・つーかこんなに速くなくてもいいです。低回転でも文句言わないけど6000rpm以下は低血圧の人みたいにボ〜としてる。VTやら4気筒のオーバー40馬力組は、やはり基本的に高回転指向になっちゃうのでチョットどうかな〜て感じ。80kmで7000rpm近くも回ってるし・・・SRなんかと並走すると自分がアホに思えて来る。

●CB250セニア 当時でも旧車だった大昔の愛車。車体はスポーティーとは程遠いんだけど、エンジン最高。低速ではドコドコ高回転もビャ〜ンって感じ。多分公称29馬力。友人のGS400と乗り比べても体感加速はおんなじくらい。Z250FTとの比較だと下はどっこいだけど上は全然パワフル。

★私的には大NGマシン。
恐れているのは、以下の様に体感的に死ぬほど遅いマシン。実際スピードがでない訳じゃないんだけど・・・
●XS250S ツインカムのやつ。なんでしょ?ギャーギャーいうばかりで加速感なし。テイスト路線でもないし。
●FW250 初期の4気筒てこんなもんか?音は悪くないかもしらんけど、音だけ先に走ってく代表。

この2車はどっかの雑誌でも、激遅って言われてた。思わず笑う。個体差じゃ無いみたい。

などなど。脳内シュミレーションをした後、勢い余って以前の同僚であるSRVオーナーに
「SRVって遅い?」と言う、大変失礼なメールを送る(笑)

『SRVいいですぜ〜。シビレます。』との解答。
クラブマンのゴールドライタンエンジンに比して、なんともきれいなデザインでもあるし。
で、SRVに決定。

ちなみに『シビレます。』は振動のことだった様である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/142

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2007年4月23日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いわゆるレイド LANDISK Home」です。

次のブログ記事は「ハンニバル・ライジング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10