SRVその後

| コメント(2) | トラックバック(0)

あ"〜最新情報。クラッチが滑ってます。
悪あがきでケミカル投入してみます。
それはとりあえず置いといて・・・。

引き取り後、最初にやったのは腐ったマフラーの交換。

oldmaf.jpg

こんなに腐ってた訳で、その割には然程爆音ではございませんでした。


外したついでに、気になっていた『エイプ100のマフラー付きそうだなぁ〜』を試す。
おぉ!右は完全に付くね。
こまい事気にしなければ、左も何とかなるんじゃなかろうか?

まあ、今回はスパトラ2in1を入手済みなので、それを装着致します。

皿が3枚しか無かったのでそのまんま。
一時は腐る程あったのに、全部処分しちゃったのよねぇ。

始動。ぶるるん。
ぜんぜん静かなモン。
その後1枚を譲り受け4枚にしたけど、
相変わらず音量はノーマル並み(完ノーマルを知らんが)
抜けは悪いのかな?不都合感じないけど最高速は予想を大幅に下回る。
(こん時はクラッチは滑ってなかった)

もうチョット皿を追加するとか、なんとかしたいんだが・・・
クラッチの件とか、負圧コックの件とか、リアタイヤも大分マヅイし、
他の優先案件が目白押し。

最優先案件のFディスク&パッドは交換済。
ディスクは中古じゃがな・・・
勿論新品に越した事は無いが、予算の都合で先延ばしにするよりは100倍良いかと。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/137

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2007年5月14日 20:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SRVへの道 〜旅立ち篇その参〜」です。

次のブログ記事は「半ケツでなく『半落ち』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10