過ぎたるは・・・

| コメント(7) | トラックバック(0)

SRVのハンドルバーエンドには振動対策で、
何やらデッカい重りがついとります。
最近は見慣れましたが、
最初見たときは『ウワァ!具がはみ出てる?』と正直思ったョ。

マイナーチェンジでこの形に成ったらしいが、
このブッサイクな見てくれと引き換えにする程、強烈な振動とも思えん。

ほんで、換えてみました。
ビフォー&アフタァー。

berend01.jpg

ちょっくら、ピカピカ過ぎるかの〜。

実は勢い余ってもう一個入手しちまいましたです。(トホホ)
黒いヤツ。
塗装し直して、コッチも有りかも。

03.jpg

共にマジェスティ用みたいですが、
XJRとかヤマハはこのねじ込み式のバーエンドを採用していて、
純正ハンドル間で使い回しが利きそう。

新品でも1個1,000円位。
オークションだと送料の方が高く付く・・・
ひじょ〜に微妙。

インプレはツっ〜と・・・
ハンドルの振動は確かに増えま。
んじゃが3〜4000rpmでステップだけに出てた振動が、全体にバランス良く出るので、
かえって好ましい。
長距離だと判んないけど。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/127

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2007年6月24日 12:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「野菜ジュースのおいしい話し」です。

次のブログ記事は「野生の小王国」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10