道の駅 掛川

| コメント(5) | トラックバック(0)

いまんとこ通るたびに寄ってる気がすんな。
ここ。

今回はお仕事なんで、行きは堂々と高速を使用。静岡から浜松まで。
帰りはケチったと言うより、疲れたんで下道。
で『道の駅 掛川』と。

mitinoeki.jpg

SRVの高速インプレは〜
条件のいいトコでは、スペックから想像さるる位のスピードは出ますた。
バァット!登り坂になると相当ヤバい。大げさに言えば登坂車線行き。
只この辺りは、キャブとかスパトラの皿とか、
諸々の整備で多少は向上する筈である。多分。

この日は結構風が強く、外乱に弱いとの評判に違わず、若干つらい感じ。
ではあったが、まあおお騒ぎする程でもない。
こんなもん。

それより、ヘルメットの方が大問題。絶版のSETA。
浮いてくるわ、風きり音ウルサいわ・・・
こういった、装備関係で印象はかなり変わるでしょう。

振動はね、大したこと無い感じだったけど、
浜松ついたときには足が相当ジンジンにしびれてた。
手はジン・・くらい。
底のしっかりしたシューズならもうちっと違うのかも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/125

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2007年7月10日 01:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「野生の小王国」です。

次のブログ記事は「確かに傑作かもしんない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10