確かに傑作かもしんない

| コメント(0) | トラックバック(0)


最近奥さんが好きで、『天国までの百マイル』に続き読んでみましたが・・・。
いいです。素直にいいと思います。

全体のストーリーもそうなんだけど、所々の何気ないワンフレーズがグッと胸に沁みたりします。
やっぱり苦労人なのかなぁ。浅田次郎。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/124

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2007年7月22日 17:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「道の駅 掛川」です。

次のブログ記事は「スーパーサウンドちゅう選択」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10