出戻り

| コメント(3) | トラックバック(0)

お皿スーパーサウンド化時にはずした、インナーサイレンサー(以下IS)を戻してみる。

is.jpg

ハイ!戻したぁ。
皿は変わらず○○△○○▽○の7枚。
例のチョイ凄みのある音は、すっかり鳴りを潜め、
スパトラお皿との違いは判らなくなっちゃいましたねぇ。

IS入れると「抜けが悪い」とか「調子悪い」とかって話しを良く聞く。
がぁ。
ワシはあまり感じないねぇ。感覚の差か・・・バイクにもよるのか。

ほら、SRVのばやいIS入れた方が2〜4000rpm辺りのトルクが太って、
ゴーストップやトコトコ走りが楽しい。
コロコロッって転がる様な感じ。

音もあまり勇ましくない方が合ってるのかも。

スイングアーム辺りの排気汚れは、スパトラに比べて大分いい感じ。
場所が場所だけに、全く免れる訳ではなさそうだがぁ・・・継続観察。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/122

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2007年7月26日 20:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スーパーサウンドちゅう選択」です。

次のブログ記事は「箱亀化計画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10