2007年8月アーカイブ

今月末まで限定のピタマックのことざんす。

Macだけどハンバーガーとは、ちと違う食いもんだわね。
「ピタ」ちゅーのは、クレープよりは厚くナンよりは薄い、あの皮のことです
・・・よね?
中身はタンドリーチキンちゅうことで、インドもしくは中近東系食いもん。

昨年喰った記憶によると、結構スパイシーでおこちゃまには厳しいかも。
ピタマックBlog何ぞを見ても、ターゲットは若いオネーさんとかなのかねェ。

まあ、夏の風物詩と言う様な、ポピュラーなものには成りにくいのかも・・・
でも、一風変わったこんなヤツを、たまには喰いたくなるもんだよね。

皿枚数考

| コメント(12) | トラックバック(0)

残暑お見舞い申し上げられたい今日この頃・・・

スーパーサウンドのお皿は、7枚&ISってことで決着したかに見えたが。
前言撤回。
上記仕様だと3500rpmくらいで、もたつくいきつく失速気味みたいなんで。
諸々試してみた訳。

IS無しの方がキレイに吹き上がるんだけど、ヤッパリ音がね〜
音の勇ましさの割にはパワーが無いんで、
そのチグハグさに、妙なストレスを感ぢる。

結局○△○▽○△○▽○って9枚 & ISって仕様に決着。とりあえず。
良く言えばクセが無くスムーズ。悪く言えば特徴の無い感じですかね・・・
音はスパトラとは思えない位、静かなもんです。

しっかしSRVは、皿の増減で表情の変化が分かり易いエンジンだなぁ。


その他課題の現在


  • クラッチはどうやらプッシュロッドの摩耗って線が濃厚みたい。
    調整しても言うこと聞かない症状・・・
    ン〜イロイロ調整しながら(主に予算面)タイミング調整中。
    調整だらけだな。
  • オイル下がりだか上がりだか、白煙ぼうぼうは殆ど気にならなくなった。
    多少は出てんのかもシランが・・・
    効いたのかオベロン
    そういや当初真っ黒だった(しかもキッチリ半分)、マフラーエンドの煤も直っちゃたねぇ。

    sigen.jpg

    燃料ポンプも大丈夫っぽい

阿久悠の追悼番組をついつい最後まで見てしまった。

いや改めてすんごいんですね。
アレもコレも阿久悠だったのかぁ。

その作品やジャンルが多岐に渡りすぎていて、
ひとりの作詞家に焦点を結ばなかったんだなぁと改めて思つた。

他にもイロイロ思ったけど、収拾着かなくなりそうなんで・・・
でも、なんか書かずにはおれん位の衝撃だったちゅうことだ。

しかし、沢田研二かっこ良かったねぇ。
と改めて。

なぜに小山卓治は「朝まで待てない」をデビューアルバムに入れたのか?

箱亀化計画

| コメント(2) | トラックバック(0)

お前はのろまな亀だぁ〜!
へいへい、どうせあたしゃのろまな亀ざんす。

と言う訳で(何が?)ハコガメにしてみました。

例の取り残されたGIVIボックスがあった訳ですが、SRVにはどうよ?
ますます似合わないでしょ・・・
と、悩んでおったの。

まあ、『知ってしまった』身にとっては、付けないでは居られなかった訳です。
でもね、どう付けるかは問題だった訳。キャリア無いし。
メーカー絶版らしいし。あっても高いし。

で、あれこれプランは練っておったのよ。脳内で。

givi01.jpg

ジャ〜ン! ヤフオフで出回ってるちゃりんこ王国のオーバーキャリア(小)。
コイツにベースを固定して、タンデムシート上に括り付けちまおうと言う魂胆。

givi02.jpg

こして(中略)

givi04.jpg

こうしる。

givi05.jpg

ポジションの邪魔にもならんし、良いんでない?
なかなか(自画自賛)

固定用のベルトは一組はウチに転がってたヤツ。
もう一組はホームセンターで部品をアレコレ買ってきて、作ったんだが・・・
コレが高くついたネ。結果いらんモンも買っちゃたし。

計画性の適当さが露呈。

最終装着工事中に、近所のご隠居が
「息子がタンデムシートのバック落として、後続のトラックにひかれてぺっちゃんこ」
なる、不吉なお話をされてゆく・・・

クワバラクワバラ。

ちなみに私は、サイレンサー落として、拾いに行った所を目の前で轢かれたことがある。

このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10