2007年9月アーカイブ

SRVのノーマルマフラーは良い音がするらしい。
なんでも、ヤマハ楽器のエンジニアが音づくりに参加してたとか・・・

その一方で、良く腐る。すぐ腐る。耐久性に難アリなのも有名だ。
おまけに新品は高価だし。

勢いSRVでは、現在入手可能なアフターマーケットマフラーとして、
スパトラの装着率が高い訳だ。

SRVの先輩であり、同じスパトラ2in1装着のYsさんが、
スパトラ改造ネタを送ってくれたので、謹んで掲載致しまする。

what's? コレは何?
B.jpg

こりは、オープンエンドざんすね。(どこにネジ留めしてるん?)
D.jpg

ははぁ〜ん、後方排気にしたいけど、爆音はちと困る。
おたがい、イイ大人やしね。

んで、このパンチングメタル状の隔壁を装着すれば、良い案配と・・・
と、問屋が下ろさなかったようざんす(笑)

まま、実際に聞いた訳じゃありませんが、予想よりウルサかったらしい。

E.jpg


見た目カッコ良いんだけどね〜オープンエンド。
まっ、失敗は成功のハハハのハッ!

ちなみに、このパーツはハンガーポールのホルダーを加工してるらしい。ビバ!!
市販品ポン酢よりず〜と楽しいので今後にも期待。

ナンチャテオーリンズ?ナンチャテWP?が素敵なサービスカット。

F.jpg


グラスホッパー
作者 : 伊坂 幸太郎

なんか残っちゃうタイトルってあって、「重力ピエロ」はそのひとつざんした。
そんで、それは読んでないんですけどね・・・(笑)同作者の「グラスホッパー」読んでみました。

結論はかなり面白かった。魅力はイロイロあると思いますが・・・。
「鈴木」「鯨」「蝉」の三人の視点で物語で物語は進行致しますが、各章の頭に3人それぞれの判子が押されてるのが、結構印象的(ぱっと見的にね)。

まっ、殺し屋たちとその業界が舞台なんですが、「こんなのあり得ねぇよねぁ。」って言う思いと「ひょっとして、こういう世界もあるのかねぇ。」と言う複雑な思いにもとらわれまする。

燃費のお話し

| コメント(7) | トラックバック(0)

SRVの燃費だが、結構良い。

リザーブまでで350km以上走れちゃうので、今んとこの計測では29〜33km/l。
同じような使用状況でエイプ100が38〜40km/lくらいだったんで、
250ccとしてはカナ〜リ優秀と言ってよろしかろう。

んでも、多少まとめた距離を走ってもこの数値は大きく変わらないみたい。
エイプみたいに55km/lとか言う、ビックリ燃費は出ないであろう。

しかし、
巷間伝えるところによれば、
40km/lは十分可能性のある数字らしい。

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10