思いつきで走り回る

| コメント(0) | トラックバック(0)

家の者は揃って出かけてしまい、犬と残された私は、
散歩が終わって満足げに寝てしまった愛犬を残し、
焼津で刺身でも喰ったろ・・・とバイクで家を後にしたのであった。

しかし、焼津さかなセンターへ右折するレーンに、車が溢れっておったので、
さっさとこれを断念。
大崩海岸を経由、適当にラーメンでも喰って帰ろうかとか思ってたのだが、
さすがにこのまま帰るのは、お散歩にしても短いだろ・・・っと

右折すりゃいいトコを左折して、以前エイプで通って
もう通りたくないとか言ってた川根方面へのルートへと向かった訳だ。

途中から前回と違う方面に進み、訳わかんなくなる。
相変わらず(当然ちゃ〜当然)普通車とバイクがやっとすれ違えるくらいで、
ブラインドも多いし、流水落石あり〜のとかなり走りにくい。
雨とか夜間だったら、泣きたくなること間違い無し。

ラーメン屋はなさそうだし。
看板に誘われるまま、立ち寄ってみした。二俣神社。

futamata.jpg

なんのひねりも無い相当ベタなスナップで恐縮です。

hutamata02.jpg

これがお社で、なんたら記念物の二俣大杉。
スケール感のない写真で恐縮ですぅ。

hutamata03.jpg

ヘルメット置いてみても・・・
スケール感分からんだろ。これじゃ。

まっ、長居は無用。
帰り道は(結局ここから引き返した)多少慣れて、
危なくない範囲で調子こいて走ってたら、大きな石を踏んじゃった。
(あぶねぇじゃん。)

右の木の枝を避けるのに気をとられて、木の葉の堆積に見えたんだよね〜
したら、「ガツン!」って。

あっちゃ〜
リム曲がってね〜か? パンクしてね〜か?
こんなとこでパンクしたら・・・ヒッチハイクで帰るのか?

幸い曲りもパンクも大丈夫で良かったけど。
山の中は寒かった。鼻ずるずる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/112

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2007年10月21日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「嘘か真か・・・燃費の件」です。

次のブログ記事は「含蓄のある話し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10