2009年5月アーカイブ

エッセに前後のスタビライザーを取り付けてみました。

作業は浜松のコージーライツさんでお願いしたんだが・・・
ほんとは2日に予約しておったんだが、歴史的(たぶん)大渋滞のおかげでたどり着けず、4日に変更してもらっての作業と相成りました。

stb01.jpg
吊るし上げられたエッセ。下回りは意外にシンプル。

stb02.jpg
ソニカ用のスタビと小物たち。ブッシュとスペーサーは社外品。

小1時間で作業終了〜とっとと帰路につきます。

帰り道インプレですが・・・・
正直もうしまして、何も告げられずに乗ったら、まるで気がつかないでしょう。
私の場合(笑)
タイヤはノーマルの12インチ80扁平ハンコックのまんまですから、まあアレでしょうが。

んじゃ、何も変わってないかと言えば、そんな事はない訳で。

まず、ハンドルの切り始めの手応えが重くなってます。
空気圧が足らないとか思うんではないか・・・私の場合(笑)

一般路では、左折等でおつりがこなくなった様な気がします。

フツーに走ってる分には、あんまり判らなくて悔しいので、
ちょっと遠回りして「大崩れ」経由で帰る事にします。

ここ「大崩れ」は名前からイメージさるる通り、海に面した断崖を縫う様に走る道で、
時々崖から海へ転落する車やら、
途中松の木にひっかかって、一命を取り留めた人がニュースになるような場所。
なんで気をつけないと、危険が危ないです。

普通のドライバーがちょっと頑張る程度のペース(主観)で走りますと、
あぁ〜スタビライザー効果!を感じられではないですか。
4輪がキッチリ接地してる感があって、安心して走れますでございます。

最後、家の近所で思いっきりUターンかましてみます。
え〜こうなるとスタビ云々でなく、ノーマルタイヤが完全に腰砕けです

それなりに効果を確認して、満足致しましたが、
したが故にタイヤ&ホイールをなんとかしたい欲求が・・・

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10