2010年6月アーカイブ

耳の奥がワァ〜ンと鳴っていた。
帰着時刻は23:56。辛うじて1泊2日クリアですか・・・

kityaku.jpg

豊田(愛知県)の辺りですでに暗くなっていたが、
ココから三ヶ日に抜けるルートは何度か走ったことがあった・・・
はずだったのだが、こんなに遠かったでしょうか?

結局なんだかんだ、この日の走行距離は600kmくらいにもなっちまいました。
後半は弱点の頸が痛くなり、暗くなるとよく見えなくて、
ひたすら頑張って走り続けた感じ。
いつもの(笑)道の駅掛川にたどり着いた時は、なんかホッとしたね。

franku.jpg
▲これはなにか?アメリカンドックである。

そんなんだから、写真も撮ってないんだけどね〜後半。
まあ、どのみち通過しただけ〜で観光してないんですがね。
warabuki.jpg
▲五箇山あたりの藁葺き民家。ココはそれほどの人出ではない

有名な白川郷とかはICからピンポイントで大渋滞。
藁葺き民家も、あれじゃ風情も何もありゃしない、
気持ち悪くなりそうな人混みでしたね〜
今回下道オンリーだったけど、殆ど渋滞にも遭わずに逆に良かったよね。

でも地図とかは持ってった方が正解と言う結論。
道の駅とかのドライブマップも結構使えるけど、いきあたりばったり感はいなめない。

【総括】
1泊2日の経費は、ん〜12,000円ほど。
お土産抜かせば、1万円程で能登まで行って来れた勘定。
まあ良い大人がする旅じゃない様な気もするけど。

総走行距離
たぶん985kmくらい(すげーいい加減だが)

最終日の燃費は
帰着時まだ予備タン前。
後日給油で426.8km時10.38L 41.12km/l

友人のウンノ監督作品がDVD発売になりました。パチパチ。

トイレの女はちょっと怖いけど、KINECOは楽しく見られる。
キネコ可愛いし。
私もCG&特効で少々お手伝いさせて貰ってます。

「悪霊封印妖怪KINECO×トイレの女 」
DVDの購入は
楽天市場 東京お蔵屋
あと、ヤマダ電機でも買えるらしい。

オフィシャルサイト
bnr01.gif

能登有料道路は右手に海を見ながらの、見通しの良い道でスピード出せそうなんだけど・・・
風がね〜。海風でしょうかね、スゲ〜強くてSRVくんはモミクチャ頭打ち。
なにやら、逆方向から来ると感動的景色らしいが、すでにそんなこと試してる余裕ない。

金沢も見所たくさんなんだけど、とりあえず「兼六園」を目指してみる。
やはり観光名所。大渋滞だよ・・・。
ちょいと離れた駐輪所にバイクを入れて、トボトボ歩いてみる。

kenroku.jpg
▲兼六園は入園料高いし前までで良しとする。

チョットおみやげ屋さんを覗いて、そろそろ正午。
そろそろ帰らんとまずいでしょ。

でもどうやって帰ればいいの?
兼六園前の交番で聞いてみる。
「環状線をず〜といくと8号線に出る。」とのこと。
「ほうほう環状線ね〜」と、さっき案内表示を確認していたので了解。

日本の案内表示はダメダメだな!と悪態をつきながら、環状線をひたすら走る。
(海外の事情を知ってる訳じゃございません。言葉の勢いです。)

%E6%A1%88%E5%86%85%E6%9D%BF.jpg
▲あれ〜いつの間にか県道10号線
環状線の悪夢ね。逆方向に走っていた事が後日発覚。

どんどん寂しげな路になっていくが、対向車も結構あるし、前を行く車も複数あるので、
「まぁだいじょうぶかな」とついて行く。
でも、ますます大丈夫じゃ無い感じ。ついに残雪が凍結して通行不能となりました。
先行してた軽トラのおじさんに「富山に抜けるには?」と聞くと、
「あ〜だいぶ手前の分岐あったでしょ。あそこ右だよ」とのこと。スンマセンありがとぅ。

damko.jpg
▲やっと人里・・・観光客のチョットいるダム湖に出る。

なにやら寒々とした(実際残雪あり)休憩所だかドライブイン?で
朝買ったコンビニお握りを食す。
onigiri.jpg
▲黒とろろお握りは、どうやら北陸ならでわっぽい。
周りにとろろ昆布がまんべんなくまぶしてある。高岡駅そばのおにぎりもコレだった。

しばらく行って途方に暮れる・・・農作業中のおじさんに聞いてみる。
「8号線はどちらなり?」「ココまっすぐ行けばいいけど、何処まで行くのよ?」「名古屋方面に抜けたい」「んじゃ城端(じょうはな)から五箇山抜けた方が近いよ。
と教えて貰う。でも、距離感全然把握してません。

ん〜ですでに記憶が曖昧だが、しばらく走った辺で給油した。
353km走って8.5リットル。
燃費は41.53km/l やっぱSRVは40km走るわ。
偉いスゴイ!

まだ富山県だよ〜ちゃんと帰れるのか
4で終わると思ったけど、もう一回続く。

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10