後輪タイヤを交換なぞしてみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

相当ヤバいことに気づいたリアタイヤですが、
あ〜じゃこ〜じゃ思案した結果、今回はリアのみ中古タイヤでいくことに決定。

手に入れたのはメッツラーのME77。SRの純正タイヤであろう。
ちょっと四角く摩耗しとる・・・2,000円。
曰く「グリップしないクソタイヤ」
曰く「死ぬほど減らない」
だそうである。

過去にグリップとかで不平不満を言った記憶が無い私は、
「死ぬほど減らない」のは大歓迎。

すぐ減るタイヤは悲しい・・・
世間では割と人気のTT100とかは、まさに猫に小判。

次回は前後同時にBT45にしたいと思っとるのよ。
今んとこ一番の好感触。お手頃価格で結構減らない&グリップだって安心感アリ
今回だってほんとはしたかったんだけ〜ど。Fのアコレードまだいけそうだし・・・ぶつぶつ

当然、自分で交換を試みるが・・・・
んがぁ〜
最後の最後にタイヤがホイールからはずれねぇ〜。

もう嫌になって、いつものMCヤマザキにヘルプを頼みにいくが、
なんと、お店の引っ越し中で出来ねぇとのこと。
結局、昔なじみの自転車屋で組み替えてもらった。


▲なんか似てるけど左がひび割れ危険なダンロップ。右が交換後ME77

純正サイズに戻ったせいか(120/90だったのが110/90に)タイヤの特性か、
ヒラヒラとよく動く印象。
かといって、落ち着きが無いって訳でもない。

いまんとこgood!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/72

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2010年10月12日 13:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スパトラの修理完了・・・で、惚れ直す」です。

次のブログ記事は「SFってこんな感じ-レポマン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10