スポークが折れてますやん

| コメント(0) | トラックバック(0)
なにかなぁ〜。なんか微かに「カラリンカラリン」って音が聞こえる気はした。

でもなんか判んなくて、そのまんまビヤ〜っと実家方面へ。
バイパス降りたところで、ちょいスラローム切ったらグニャリンコ。

なんだ?
あ〜リアがパンクだ。

幸か不幸か100m程先にバイク屋さん。

「すいませ〜ん。パンクお願い出来ますか」
この時点で「5000円くらいしか持ってないけど足りるかなぁ」位に思ってた。

したら

「あれ〜スポーク折れてるねぇ。」しかも2本。
それが遠心力でチューブに刺さってパンクしたみたい。

スポーク張り替え工賃2.5万だと。
しばし沈黙。まあ、そうだよな〜
中古ホイールで丸ごと交換の方向で。

しかし、高速走行中にバラバラにならなくて良かったとするべきか。
うん。きっとそう。
電車とバスで帰宅。
kanbara.jpg
折れる前の週?蒲原の旧街道。いい感じの旧家がある・・・初めて知った。
本文とは関係ないです・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/62

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2011年10月 6日 21:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「YB-1起動。一応ね」です。

次のブログ記事は「ESSE売られてゆくの〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10