2012年5月アーカイブ

ひょっとしたら(暫定)たどり着いちゃった(GoldPunch)かもしれないんで・・・ふりかえってみますた。

オイルや燃料への添加剤は、興味無い人はまるで興味無いでしょうし、ムキになって否定する人もいるし、メーカー技術者も否定的な意見を述べてたりします。でも、自分は結構好きであれこれ試してます。敬愛する清水草一さんが言ってるあたりの気持ちに近いです。人それぞれでOKって事ですね。

peps.jpg
▲こいつは人用添加剤?看板倒れだった強炭酸ペプシ

んで、いままで使ったことが有るやつ
●ミリテック-1
USAミリタリースペック?米国の原潜で使われてると言う触れ込みの製品。
当時3,980円位で、最近安いとこだと2,652円で入手可。金属表面改質系で1〜2万km位効果持続とのこと。お手頃感もあり使い方簡単。エンジン保護、燃費向上などの効能。じっさい良かったと思う。一時水増し疑惑あり。

●IXL
工業機械向けの金属表面改質剤。さらに安く1,800円くらい。効能はミリテックに準ずる感じ。効果はいまいち実感できず。くぎづけでも触れてないなぁ・・・
長期使用でオイル漏れ疑惑記事を発見(その記事は効果は凄いが〜だそうだ)「元々エンジン用じゃないし〜」に妙に納得して使用中止。

オベロンA620
高級オイルメーカーのオイル性能向上添加剤。200ml 3,790円
業者が悪用する程の効果(色々)ってブツ。実際シルキーになるし、良いんだけど、オイル交換毎添加なんで継続使用は経済的に無理。

●foce-1
円陣家品質(すばらいの意味) ただし9,800円とお高い。
ガソリンに添加するんだが、いわゆる燃料改質剤じゃなくて、燃焼室に皮膜をつくって圧縮漏れをゼロにする=燃費向上、振動現象、パワーアップetc これも一見眉唾っぽい(笑
効果は1〜2万km持続だと。

などなど、一応吟味してはいるので、それなり〜の効果はあったと思うております。

使ったこと無いけど、有名どころに一応コメント
●マイクロロン
高価いし(8oz ¥6,300)使い方がめんどくさい。由良拓也さんが勧めようと清水草一さんが使ってようと、今後も使う予定無し。

●スーパーゾイル
効能はミリテック的。評判悪くないし・・・でもミリテック比ちょい高いか(320ml 5,700円)

●カーショップや量販店で売ってる有名メーカー(KUREとか)品
悪くは無いんだろうけど、ビックリする様な効果もなさそう(あくまで主観)。
ぜんぜん面白くないんで最初から対象外。

です。以上

ゴールドパンチSRVに投入しました。
オドメータは30626.6km アイドリングは900rpmに下げてあるだよ規定値は1300rpm
me-ta- .jpg

予定では30,000kmで交換・・・ちゅ〜かさほど距離を走らないので、半年に一度ペースのはずだったのだが、記録をたぐってみたら、どうも1年くらい交換してない模様。

ゴールドパンチは「エンジンをフラッシング(洗浄)をしてから、オイル&フィルター交換後に本格的16万キロ運用となります。」ってことみたい。
要は人体で言うところのデトックスですね。毒出し。

まず暖気せよとのことなので、近所をプラプラと・・・アイドリングって指示だけど、暖気のアイドリングって最近はしたことねぇし。

キャップを外すとゲッ!裏側に乳化したオイルがコビリ着いてる。

乳状.jpg

ぁ〜でも前回もこんなだった気が。この部分は水分がたまりやすいのかね・・・
オイル全体が乳化してるわけではないみたい。
フィーリングもさほど悪化してる様でも無いのだがぁ〜まあ、どのみち替え時です。
でも、乳化に対する予防効果とかもあるのかねぇ?

オイル容量の5%添加して300〜500km走行せよとの説明書きに従い、総オイル量2,000cc(交換時は1,600cc)に100ccを計量して投入。
トロ〜リとした蜂蜜みたいな粘度。クンクン格別変な臭いとかもないですね。

若干オイルレベル高い気もしますが・・・まあ良しと。
この後31,000kmでフラッシング終了、オイル交換の予定となります。

投入.jpg
▲入れちゃったぜ

「入れた後もしばらくエンジン廻して、なじませよ。」てな指示だったので、そのまま図書館へGO! 指示は「アイドリング」なので、たぶん、あんまり回さんほうが良いのだろうか?まあソロソロと。

以前入れたことのある非ニュートン系(な気がする)添加剤「オベロンA620」では5%添加で、もっとネッチリシットリしたフィーリングになったと記憶していますが、こいつはサラッとしていて重いフィーリングはしない。

本添加では7〜10%と取説にあるが「少なめが吉」「過ぎたるは〜」とのアドバイスを頂きました。やはり、蜂蜜みたいなトロ〜リが投入されれば多少重く(オイルが堅く)なるんでございましょう。

んでファーストインプレッション!
投入直後から、エンジン音が若干角の取れた感じに変化(気がする)。
ここ数日若干渋い感じになっていたシフトフィールも若干改善したような・・・これからデトックスが進むとフィーリングさらに改善するんでしょうか?

フラッシング中ながら、体感的な改善傾向は確認出来そうな様子。

大概の反応は「はぁ?」であったり、困った顔だったり。

なにかって「ゴールドパンチα3000」って、オイル添加剤の効能を聞いたときの反応なのだが・・・
16万キロエンジンオイル交換不要・・・なんですよ。

いわゆる常識からするとあり得無いんですが、
買っちゃいました。
gp.jpg

あながちオカルト商品じゃなさそうなのと、メイドイン静岡だったから。
パッケージとネーミングは円陣家さんっち同様怪しいですが。

こいつはSRVに投入します。ヒヒッ

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10