2012年8月アーカイブ

昨年末に購入してから8ヶ月。幸い、今んとこ壊れてない。
んで、SRVに投入中のGP(ゴールドパンチ)をSAAB9-3にも投入してくれようと思ってるのだが。

9-3.jpg

投入前に、素のインプレ〜主にエンジン系〜をまとめておこうかと。

あっ・・・既にForce-1を投入済であった。まあ、大筋違いは無いので。ホホッ

ただ、私このクラスの車に乗り慣れてないので、基準をどこに置けば良いか判りません。
とりあえず他の人の評価をば拝借。

当時自動車評論家 森 慶太さんのインプレ

バランサーシャフト組み込みの低圧ターボ 4 気筒は、この値段で買えるクルマに載っているモノとしては文句なく最高の充実度だ。洗練度といいトルクの厚みといい、多くの 2.5 リッター級 V6 はカタなし。エンジンのみを理由に買っても損はしない。

オーナーとしては、非常にうれしい褒めっぷりでございます。

ただ、年式による差なのか個体差なのかはたまた好みの問題か、
さほど評価してないインプレも在るにはアル。

自分的には、神経質な所もとんがった所も無く、
そこそこワイルドな排気音、十分な動力性能など良いエンジンだと思う。
ただ頭打ちは結構早めで「バイク乗る人ならエアロの方が良いかもよ〜」って言ってた、
中古車ショップ社長の台詞に若干納得。※ウチのSEは154ps エアロは205ps

【エンジン系で気になる点】
その1 アクセルペダルを通じて感じる「グリグリ」といった感じの微振動。
その2 燃費やね。通勤とかご近所ウロウロ乗りだと6.5km/リットル(高速オンリーなら12km/リットル位いくが)。

上記2点は、まさにゴールドパンチで改善が期待できそうな内容ではある。
さてさて、どうでっしゃろ?

【見てきたその壱】
先週末あの「ムカデ人間2」を見てきた。

え〜上映開始15分で帰りたくなる。

直裁的な描写の割に「痛そう感」はそれほどでも無い。
意外に「プライベートライアン」や「ブラックホークダウン」の方が痛そうです。

評価するトコがないでは無いが・・・次はいいかな。

【見てきたその弐】

で、日曜日にウンノヨウジ監督の「みずさ」完成試写会に。
今回も必殺技とか変身シーンとか、ちょこっと手伝わせてもらいました。

コチラは安心して見れるヒロインものなのでホットいたします。

2012.9.4 DVD on sale でございます。
http://www.eh-gate.jp/81movies/mizusa.html


EMOS0003.jpg

先日オイル量が多すぎるコトに気づいた、わがSRV。
抜いて見ることにしました。レッツチャレンジ。

チューブでちゅ〜すると危険が危ないので、ダイソーで注射器(男の子向)を購入。

tyusya.jpg
▲女の向けピンクと男の子向け青があり。コスメコーナーね。

1回20ccを2回抜き出しました。40ccです。

tyusya02.jpg
▲こんな感じで先っちょにチューブを装着してね

これで、アッパーレベルギリギリです。どんだけいっぱい入ってたんでしょ?

したら。したらですよ相当にカルイ軽い。
ん〜やっぱり、抵抗になっておったようだ。

総ての道が下り坂です(あくまで個人の感想)。

コスモ石油と山形大、エンジンオイル交換時期が一目で分かる判別シート開発

参http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820120511eaac.html

だそうです。

コイツが市場にでれば、曖昧なオイル交換時期論争にも、ケリがつくのか?

それとも、大人の事情で発売されないのか・・・

SRVにGPα3000投入してから、2度目の燃費ご報告です。

蓮.jpg
▲でっかい蓮に花が咲いておりました

お盆休みも最終日、終戦記念日の8月15日。
なんか、晴れたと思ってバイクで出かけると、バラバラと雨が降ってきたり、誠に不安定な天気です。

で、肝心の燃費ですがぁ
337.8km走って10.75リットル。
31.42km/lです。

あれ〜今回、特別プチツーとかして無いのに、やけに良いです。

燃費8月.jpg

ん〜ゴールドパンチ効果・・・なのか?
まあ、まだ数回測ってみんとわからん。

追記:
出かける前にオイルレベル確認したら、ちょっとばかり多い。

通常だと「エンジン止めて5分後」にチェックとか言いますが、
非ニュートン系オイルの場合ネバネバ効果で、5分じゃ全部降りてこないらしい・・・
で、始動前にチェックってことみたい。

もうちょい抜くか。
注射器買ってこようかね。

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10