SAAB断熱

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬だと言うのに熱対策。
ターボだしエンジンの発熱量は相当なもんで、SAABのバッテリーは俗称「おむつカバー」で覆われていて、暑さ寒さから守られています。

そんなエンジンルーム内で気になるのが・・・
インタークーラーのインテークパイプがエキパイに隣接しておりまして、相当に熱くなります。
ココに断熱対策をすると燃費的にもよろしいってな話を聞いたですよ・・・

IMG_1029.JPG
▲なんだか判んないですねぇ~下端中央の丸っこいのがエキパイです。

某有名カー用品店で購入した断熱シートを(接着剤が着いてて便利だが、結構高価いなァ)張り込みました。銀色のガムテみたいなのがそれ。

ちゃんと断熱できれば、理屈的にはなにがしか良い方向に効くハズですがどうでしょ?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/37

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2012年12月25日 16:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カビ臭いの解決策」です。

次のブログ記事は「洗車などしてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10