YB-1復活しましたがな

| コメント(0) | トラックバック(0)

井上ボーリングさんから、予告どおり27日シリンダーとピストンが到着いたしました。
見繕ってもらった結果0.75mmオーバーサイズです。

今回せっかくなんでシリンダーはプラトーホーニングっていう高精細加工。
ピストンやピストンリングはWPC&モリブデンショット加工を施してもらいました。

sl&pis.jpg
▲そこはかとない良い物感。

別に100km/h出るようになるとか、そういう加工では無く・・・
主に初期馴染みと耐久性のアップを目的としとります。かつフリクションロスも減るらしいので、小排気量2stにはかなり有効ではないでしょか?

ピストンリング折らないように念仏を唱えながら、無事エンジン組み込み完了!
先週パンクさせたリアタイヤも無事(実際は相当ヘマしたんだが・・・)装着。

その他、バッテリーやらオイルセンサーやら交換して試走にGo!!

bt.jpg
▲2,000円のやつ。 バッテリーレスキットは撤去お蔵入り。

「このタイヤなんかグニャグニャした操縦性だな〜。」
・・・・空気圧が足りませんでした。気づきそうなモンだが。

「なんか五月蠅いな〜2stってこんなもんだっただろか」
・・・・フランジが緩んで排気漏れしておりました。これも気づきそうなモンだが。

ほんと、集中力っていうか注意力散漫で、我ながらイヤになる。
なんなんでしょ。歳ってやつなんでしょうか?

とりあえず、完調ではないけど、バック・ツゥー・ザ・ストリート・アゲン。
オドメーターは10272.8km
一応慣らし運転100kmくらいしますか。

YB-101.jpg
▲ブリッジハンドルとキャラメルブロックタイヤが良い感じじゃありませんか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする

このブログ記事について

このページは、vs747が2013年4月30日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やることなすこと」です。

次のブログ記事は「前後するが・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10