2014年6月アーカイブ

事務所に置いてあるPowerShotの中を見てたら、こんな写真が出てきた。

PowerShotG9.jpg
▲ハイエンドコンデジ Canon PowerShot G9

ん〜同じ様なアングルの写真を見た様な。

これだ。

pentaxQ+CINEARCO.jpg
▲PENTAX Q + シネアルコ6.5mm

最初の写真は、左手前に日限地蔵の建物が、まだあるので、1年位は前に撮ったんじゃないかね。
下はQにオールドレンズ付けて撮ったやつなんで、割と最近。

歩道橋の上からだね〜
意識しないで、同じ様なアングルで撮っていた事に、軽い目眩を覚えたね(´^ω^`)。

無意識のワンパターン。

シャープさでは比べるべくも無いけど、
どっちがいい感じかっていうと・・・また別だよね。

魚の目レンズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

オークションで1円落札。送料120円という、大変申し訳ないレンズです。

監視カメラ用のレンズなのかな?
CSマウントって規格で、これまたデジカメでは、PENTAX Q位でしか使えない類い。

Cマウントで.jpg

レンズは格安ですが、CSマウントのアダプターはちゃんと買うと8,000円程もします。
まあ、製品としてあるだけ、ありがたいのですが。
いかにもバランスが悪うございましょ。

で、なんとかなるんじゃないかという、安易な考えのもと、
Cマウントアダプターを発注。
送料込みで1,600円くらい。

CとCSは、フランジバック以外共通なので、なんとなく普通に装着出来ます。
え〜フランジバックってのは、虫眼鏡の焦点が合う、紙までの距離みたいな感じ。
ですか?

ホントはちょっと違うかもしれないけど、解釈としてはOKかと。

要はフランジバックの規格が違うと、全然ピントがあいません。
いくらあがいても、こんな感じ。

ボケボケ.jpg

わぁキレイ!とか言ってる場合じゃないレベル。

わざわざ中国からやってきた、このアダプター。
アマゾンなのに、到着まで2週間(でも、ビックリする程クオリティ高いぞ)。

2つの部品に、分解出来るタイプなんです。
後は切った張ったで、固定しちゃおうって魂胆。

取りあえず、手で固定して試し撮り。
ピンボケですがこんな感じ。

焦点距離2.1mm。
35mmカメラ換算で11.55mmの超広角でございます。
(標準レンズが50mmとか28mmは広角だとか言うアレです)

なかなか面白そうでしょ。
早く使えるようにしたいと思いまする。