2014年8月アーカイブ

カインズホーム行ったついでに、羽鳥の建穂神社に寄って見る。
大分年期の入ったお社である。

建穂神社01.jpg
▲手前の道路に停めたが、上まで上がると駐車スペース有るみたい。

擬宝珠に寄って撮ってみる。
後になって気づくと言う、最近良くあるパターン。
こんなとこに、蝉の抜け殻が・・・


▲この日は現代のレンズ「01STANDARD PRIME」

雨宿り

| コメント(0) | トラックバック(0)

出かける時はいい天気だったのに・・・
図書館から出るとこんなん空模様。

ay01.jpg

ものの1kmも走らないうちに、ポツポツ・・・バラバラ・・・ザザザ〜
盛大に降ってくるギリギリで、新幹線高架下に雨宿り。

ay02.jpg

ん〜先月もまったく同じ場所と、タイミングで降られた様な。
前回はびしょ濡れ。

今回はカメラもってるし、レンズもラプターの25mm,13mm,9mmの3本。
熊谷守一のごとく、雨粒など撮りながらじっくり待つ。

ay03.jpg

それに飽きてくくると、自分の足を撮ったりしてみる。

こんなん絵面でも、
オールドレンズは、グルグルボケが出たりして面白いね。

ay04.jpg

ひまわり

| コメント(0) | トラックバック(0)

ひまわりが好き。

写真撮っておこうと、ペンタQにラプターの13mmでぱちり。
全然気がつかなかったけど、蜂が映り込んでた。

蜂アップ.jpg

気がつかないっても、いかがなもんかと思うが・・・
なんか得した気がする(笑

いずれ整理しなければ・・・
最初からそのつもりだった訳だが、そんじゃどれを手放すかつ〜とナカナカ難しい問題。

先日ワルツの6.5mmを落札しちゃって、シネレンズただいま12本ですよ。

コイツは良くあるf1.9でなく大口径のf1.5。
しかもマウントはBHとDのダブルマウント(こういうのがあるらしい)。

ワルツは、日本製らしく基本まじめにキッチリ写る。
間違ってやって来た38mmも、すげ〜キッチリ写る。

muni.jpg
▲walz 38mm f2.5気持ち良く写る。面白みが無いって人もいるけど、俺は好き。

どう考えても、この6.5mmは良く写りそうな気がする。
っと、コイツには期待しちゃったんですが・・・


実際のとこ、ローファイ感満点。
ふぇ〜どこぞ具合でも悪いのか?

koma02.jpg
▲walz 6.5mm f1.5 絞ってもこの感じ・・・

良く写るヤツを手元に残すのが、賢そうだが・・・
このワルツ6.5mmとかラプターの25mmとか、珍しいヤツをキッチリ修理したい気もする。
とかなんとか、こんなん含め、いずれ整理せんといかん。

取りあえずBHマウントの、エルジートの38mm f1.5は手放すか・・・
でも、どんな写りをするのかは少々気になるところ。

dmount.jpg
▲左からエルジートの38mm、ケルンのイバー36mm、シネラプター13mm

BHマウントは、Dマウントと同じ8mm用で、より高画質レンズに採用された規格らしい。
フランジバックはDに対して+2.56mmなので、手で充てがえば、ピント合いそうな気もする。

かなりデカいレンズなので(Dとしては)、机の上に安置して、ブツの方を移動。
フランケンウィニィーのちっこいフィギアとグラスね。
たぶん、標準より大分近くでピント合ってると思われるが・・・

ん〜伊達にデカくないな、このレンズ。

逆光気味でも、シャドウのグラデーションが非常に素敵だし〜。

惜しいなぁ〜。

とか言ってないで諦めろ。

コスパ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ds.jpg

先月手に入れたレンズたち。
後ろの箱もケースつきのレンズが入ってる。

1本はBHマウントに換装されてる様で、装着出来ず・・・アダプター買うか?レンズより高いぞ・・・思案中。

とか、ヘリコイド固着してたり、レンズが欠けてたり、メッキが浮いてたり・・・とか。

高かったのか安かったのか。
まあ、掛かった費用の半分くらいが送料と手数料だし。

全部で9本。
普通のレンズだったら、1本の値段なので、コスパは高い。
得られる楽しみは、大きいので、良し。

ws.jpg