シネレンズふたたび

| コメント(0) | トラックバック(0)

また海外オークションでオールドシネレンズを仕入れちゃいました。

今回届いたのは5本。
ホントはもう2本落札していたのだが、ギリギリ発送に間に合わず(涙

国際送料高いからね・・・ついでならもう2〜3本。って
キリがないからいい加減にしなさい!ってトコです。

そのうちの1本 Cマウントの B&H ルマックス 1inch
BELL&HOWELLはアメリカのメーカーですが、コイツはメイド・イン・イングランド。
設計がイギリスのテーラーホブソンだもので、初期はイギリスで作ってたらしいですね。

ルマックス.jpg

そういわれると、何となくイギリスっぽい気も・・・
フジツボ系(どなたかが焼売と書いてましたが)なれどラプター25mmより大柄で、クラシカルな感じ。

pentax Qに装着した場合、140mm相当の望遠レンズになっちゃうのですが、結構近くでもピントが合います。

img01.jpg

こげな感じ。
自分の足先もOK。

もう一本はドイツ産のDマウント
SCHNEIDER KREUZNACH KINOPLAN 12.5mm

シュナイダーです。シュナウザーは犬です。
名前からしてドイツ〜感マンテンで厳つそうですが、コレは固定焦点の豆レンズです。
可愛いです。

シュナイダー.jpg

でも見かけによらず、シャープに写ってビックリの1本。
さすがドイツ。なのか?

hana.jpg

その他は、おフランスのソンベルチオ13mm(またまた難あり)と、アメリカ産コダックエクタノン13mm(難あり)、お馴染みシネラプターの17mm(完調)と、若干珍しいとこ狙いのラインナップ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kugizuke.net/mt/mt-tb.cgi/8

コメントする