好きな歌ネタの最近のブログ記事

くれるなら貰う・・・てか、元々税金だし。

小山卓治がまた静岡でやってくれる!
え〜今知った、さっき知った。

「また来て!」とか直に言った手前、アレなんだが・・・

14日健康診断なんよね〜
バリュウムの飲むのよね〜
たいがい、お腹が危機なのよね〜

Circle Game:Stage11 for Another Request #1 2009年3月14日(土) 静岡 UHU

予約受付中
Open : 17:00 / Start : 17:30
ゲスト : SMILEY

前売 : ¥4,000 / 当日 : ¥4,500 ※各ドリンク別 / 整理番号なし
お問い合わせ:りぼんインフォメーション 03-3406-5541

オフィシャルページRED & BLACK

静岡近郊で小山未見の方は、この機会に是非!!!
普段自分の趣味を人に押し付けない様にしているが、
今回は押し付けよう。行くべし!

428の体験版が送られてきました。

めざとく見つけた小学校2年の息子が、早速かつ勝手に始めていた。
(これ15才以上指定じゃん!っておかーさんに怒られる)

ゲームというものをあまりしない私は、操作法を教えられながらどれどれと始めて見たわけだ。
(428はシブヤなんだぁ。またヨツヤとも読める、なんぞという豆知識が文中リンクで参照できるのも楽しい。「かつ丼」とかにリンクがあるのもさらに楽しい。)

体験版では大沢(小山)のストーリーは収録されていなくて少々残念であったが・・・
すごく良くできてる&結構面白いかも知らん。

「お金半分出すから買おうよ」って息子が言うくらい我が家では好評であった。
体験版の範囲内では過激なシーンとかも無く、お子様でも大丈夫じゃねーか?って感じ。

昨日は小山卓治のライブに行ってまいりました。
静岡は7年ぶりだと。もうそんなになるんだ〜てな感じ。

前回、前々回のサナッシュから所変わって、今回は「UHU」ってライブハウス。

ソロライブとの告知だったけど、途中からサックスのスマイリー氏が乱入?
何やら店長と師弟関係で、そのつながりで今回のライブが実現したらしい。

そんなこんなでなかなかに盛り上がった訳だが、
わたくしなんだか腹具合がよろしくなくてナ・・・
演奏中に2回もトイレに立つ始末。(トホホ)
大惨事に至らなかったのがせめてもであった。

ライブ終了後、ビール片手に店内にやって来た小山氏に
「今日はありがとうございました〜」かなんか言って、なにげに握手してもらった訳だが
(握手してください〜とかは、なんか気恥ずかしいじゃない)
以外にがっちり骨っぽ手で驚いた。

どんな手を想像してたかと言われると困るがな。
428 ~封鎖された渋谷で~も何やら受賞した模様で、ようござんした。

ワシの好きな小山卓治がゲームソフトで俳優さんをやったらしい。
小山卓治オフィシャルサイトRED & BLACK

ゲームソフト〈428 - 封鎖された渋谷で〉2008年末に発売決定
サウンドノベルシリーズの最新作。渋谷を舞台に展開する新感覚のサスペンスドラマ
対応機種 : Wii

ウィルスのエキスパート大沢賢治役だそうだ。

影ながら応援したいのでバナーも貼ってみた。

Ronin(吉田拓郎)見に行っちゃたし、稲村ジェーン(PANTA)見に行っちゃたし、麻雀もせんのに雀豪列伝(友川かずき)借りて見た人だから、買っちゃうかもしらん。

中古が出るほど売れると良いが・・・。

阿久悠の追悼番組をついつい最後まで見てしまった。

いや改めてすんごいんですね。
アレもコレも阿久悠だったのかぁ。

その作品やジャンルが多岐に渡りすぎていて、
ひとりの作詞家に焦点を結ばなかったんだなぁと改めて思つた。

他にもイロイロ思ったけど、収拾着かなくなりそうなんで・・・
でも、なんか書かずにはおれん位の衝撃だったちゅうことだ。

しかし、沢田研二かっこ良かったねぇ。
と改めて。

なぜに小山卓治は「朝まで待てない」をデビューアルバムに入れたのか?

binetu.jpg

アナログレコードをデジタイズしようと、ターンテーブルを買う。
オーディオテクニカAT-PL30ってやつ。
7,000円位でしたでしょうか?

で、最初にやってみたのが小山卓治の「微熱夜」「Show Time」「passinng bell~live~」の12インチシングル。
「微熱夜」と「Show Time」かなり好きな曲なんだが、アルバム未収録でCD化もされとらん(と思う。Show Timeのライブバージョンは公式サイトで試聴出来る。)
幻の名盤?ってヤツでしょうか。


ので、やってみました。デジタイズ
音質とかシビアな事はなんとも言えんが、いいね。
好きな時に聞ける。


マラッカ
(チョット前の話しだが)中古CDのセールに付き合って上げたら、買ってくれた奥さんが。
PANT&HALのマラッカ(ともう一枚)。

「マラッカ」に関しては、既に各方面で評価の高いいわゆる傑作アルバムですから、改めてワタクシが褒めちぎる事は無いでしょが・・・。

褒め言葉の中で非常に印象に残ってるのは、今は亡き『平凡パンチ』紙上で、毎週様々な人の、おすすめアルバムベスト10紹介みたいなコーナーがありまして。
有頂天のケラ氏が「日本のロックって好きじゃないんだけど、コレだけは別・・・」と1番に上げていたのだな。
こういう誉めかたされてみたいね。なんでもいいから。

「マラッカ」「つれなのふりや」といった主役系も勿論いいけど「ココヘッド」なんちゅ〜あたりがすごく好きだったりする。わたしゃ。
1980Xでも「トゥシューズ」とか、脇役系に良いのが有るんだよね〜。

    

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち好きな歌ネタカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは乗り物ネタです。

次のカテゴリは映画やテレビネタです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10