カメラ・レンズネタの最近のブログ記事

発送が間に合わなかった、レンズ達が到着しました。
今回は欲しかったWalzの38mmを入手したですよ。しかもF1.4。

以前に手違いで手に入れた38mmF2.5がとても良かったので、F1.9あたりを狙っておりました。
F1.9はebayではボチボチ見かけますし、値段も買いやすい。
F1.4はたま〜に。
あとF1.0ってのがあるけど、レアだし多分凄く高価い。
と、言う風に38mmがこんなにも揃ってるってことは、結構人気があったのかね。

そしたら、F1.4がポンと出品され、さほど競合にもならず落札。
たまにあるんだよね〜こういう時。

IMG_3115.JPG

縦横比?全長と筒径がのバランスがとてもよろし。
50年程も前の製品とも思えない、モダンなデザインです。

IMG_3103.JPG

SRVもこんな風に切り取ると、昔のレーサーみたいだ。
どうもハイライト部のニジミっぷりが独特な感じがする。

38mmはQに装着すると、209mm相当の望遠になる。
まあ、日常的に使いやすくは無い。

前後のキャップとケース付きの美品だけど、コイツは手許に置いて、使い倒してやろうかと思うだよ。
残留決定。

IMG_3116.JPG

また海外オークションでオールドシネレンズを仕入れちゃいました。

今回届いたのは5本。
ホントはもう2本落札していたのだが、ギリギリ発送に間に合わず(涙

国際送料高いからね・・・ついでならもう2〜3本。って
キリがないからいい加減にしなさい!ってトコです。

そのうちの1本 Cマウントの B&H ルマックス 1inch
BELL&HOWELLはアメリカのメーカーですが、コイツはメイド・イン・イングランド。
設計がイギリスのテーラーホブソンだもので、初期はイギリスで作ってたらしいですね。

ルマックス.jpg

そういわれると、何となくイギリスっぽい気も・・・
フジツボ系(どなたかが焼売と書いてましたが)なれどラプター25mmより大柄で、クラシカルな感じ。

pentax Qに装着した場合、140mm相当の望遠レンズになっちゃうのですが、結構近くでもピントが合います。

img01.jpg

こげな感じ。
自分の足先もOK。

もう一本はドイツ産のDマウント
SCHNEIDER KREUZNACH KINOPLAN 12.5mm

シュナイダーです。シュナウザーは犬です。
名前からしてドイツ〜感マンテンで厳つそうですが、コレは固定焦点の豆レンズです。
可愛いです。

シュナイダー.jpg

でも見かけによらず、シャープに写ってビックリの1本。
さすがドイツ。なのか?

hana.jpg

その他は、おフランスのソンベルチオ13mm(またまた難あり)と、アメリカ産コダックエクタノン13mm(難あり)、お馴染みシネラプターの17mm(完調)と、若干珍しいとこ狙いのラインナップ。

防犯レンズ3号

| コメント(0) | トラックバック(0)

こりもせず防犯カメラ用レンズ。オクで格安だったんで・・・ついつい。
今回1200円ね。

※写真写りが悪かったんで、差し替え。波動砲チックですてきな螺旋がよく見えます。
v2.9_8.2
▲こんな感じ。ネジまでプラスチックで質感うんぬんはあれ・・・でも軽い。

computarのバリフォーカル 自動絞りレンズ TG3Z2910FCS

焦点距離2.9mm 〜8.2mm(Q装着時35mm換算で16mm〜45mm位)の広角。
自動絞りで解放f1.0らしいが、撤去しちゃうと、さすがに被写界深度が浅過ぎ。
まあ電源も取れないので、ホットボンドで適当に固定。
(2枚羽の超簡単な絞り)

既存のCSマウントレンズの中では、2.1mm魚眼よりは若干良い様な・・・・
同じcomputar製メガピクセル対応の4.5~10mmには遠く及ばす。
って画質。

本体サイズも中間程度。

広角側では、変な歪み方をするし。
今のトコ、中途半端な感じで、あまり使えないかな〜

vt01.jpg
▲wide側。なんか歪み方が不自然。

vt02.jpg
▲Tele側。さほど歪まん。こいつもぐいぐい寄れる。

PENTAX QにDマウントのシネラプター13mmをくっつけて持って行った。
oka03.jpg
岡崎城の脇を流れる川。何川?

oka08.jpg
お稲荷さんのお供え。喰ってあるぞ・・・

oka02.jpg


oka10.jpg
グルグル。

フジツボの誘惑

| コメント(0) | トラックバック(0)

オールドシネレンズを何本か仕入れたのですが。
シネニッコール13mmとCマウントのシネラプターがフジツボ仲間に加わりました。

どちらも思いがけず、安くてグッドコンディション。

こうして並べると、シネニッコール13mmとシネラプター13mmはどう見ても双子。
ラプターが、ニッコールのOEMと言う線が濃厚です。

20141105_463874.jpg
▲左からシネニッコール13mm(D) Cine Raptar13mm(D) Cine Raptar25mm(D) Cine Raptar25mm(C)

Cマウントのシネラプター25mmをQに装着の図。ビッグザム、はたまたカール重自走砲って感じでしびれます。

20141105_463873.jpg
▲かっこえ~ツボツボ!

何点かは手放すつもりで仕入れたのだが、みんな手元に置きたくなって困る。
ダメダメ。

夜歩き撮る

| コメント(0) | トラックバック(0)

珍しく飲んで
この日はPentaxQに、CCTVバリフォーカルレンズを、装着して持ち歩いておりました。

ハイボール.jpg

帰りどうしようか・・・
歩いて帰ろう。
今日は歩いて帰ろう。写真撮りながら(笑

よるの花01.jpg

お花など撮りつつ

よるの花02.jpg

つつ

寝てる自転車.jpg

明るいから(f1.5)結構手持ちでも大丈夫だね〜
さすが監視カメラ。夜には強い。

別に写真ブログに、するつもりじゃないのだがね・・・

また、何本かシネレンズを入手しつつあります。
まだ、北米大陸におりますが、今月中には手元に来るでしょ。

今回は、Cマウントにも手を出しちゃいました。
Dマウントより、少々高価になります。

原資を確保する為に、前回購入のレンズを一部手放しました。
ウォーレンサックファミリーは、手元に残すことにしました。

IMG_2561.JPG
▲すっかり秋なのに、ひまわり未だ元気。レンズは大好きなラプター25mmです。

IMG_2563.JPG
▲変な構図でしょうか?妙に好きなんですが・・・ラプター25mm。

25mmのハレ対策と、13mmのヘリコイド。なんとかしたいなぁ〜
長谷通りのクラシックカメラ店チェリー。訪ねてみようかな〜と。

カインズホーム行ったついでに、羽鳥の建穂神社に寄って見る。
大分年期の入ったお社である。

建穂神社01.jpg
▲手前の道路に停めたが、上まで上がると駐車スペース有るみたい。

擬宝珠に寄って撮ってみる。
後になって気づくと言う、最近良くあるパターン。
こんなとこに、蝉の抜け殻が・・・


▲この日は現代のレンズ「01STANDARD PRIME」

雨宿り

| コメント(0) | トラックバック(0)

出かける時はいい天気だったのに・・・
図書館から出るとこんなん空模様。

ay01.jpg

ものの1kmも走らないうちに、ポツポツ・・・バラバラ・・・ザザザ〜
盛大に降ってくるギリギリで、新幹線高架下に雨宿り。

ay02.jpg

ん〜先月もまったく同じ場所と、タイミングで降られた様な。
前回はびしょ濡れ。

今回はカメラもってるし、レンズもラプターの25mm,13mm,9mmの3本。
熊谷守一のごとく、雨粒など撮りながらじっくり待つ。

ay03.jpg

それに飽きてくくると、自分の足を撮ったりしてみる。

こんなん絵面でも、
オールドレンズは、グルグルボケが出たりして面白いね。

ay04.jpg

ひまわり

| コメント(0) | トラックバック(0)

ひまわりが好き。

写真撮っておこうと、ペンタQにラプターの13mmでぱちり。
全然気がつかなかったけど、蜂が映り込んでた。

蜂アップ.jpg

気がつかないっても、いかがなもんかと思うが・・・
なんか得した気がする(笑