乗り物ネタの最近のブログ記事

藤沢さんと言う方は、元NISMOメカニックとして星野一義をはじめとする一流選手のマシンをメンテナンスした「メカニックの達人」と呼ばれる人。現アタックレーシング代表。

オイル選び.jpg

この方が監修した「ぜったい得するオイル選び」を読みました。
まあ、読まねばなるまいって感じで読んだんですが・・・

まず興味はオイル交換スパンはどんな見解でしょーか?ですが
「オイル劣化の原因はガソリンによる希釈がほとんど。なので、メーカー指定が1万~2万kmとロングライフ化しても5,000kmくらいが妥当でアル。」と・・・

ふ~む。ガソリンによる希釈の話は知ってました。
それで、GPα3000の様なバラス効果をもつ潤滑油を使った場合、希釈を大幅に押さえコトが出来る=オイル寿命も延びる!という理解をしておったわけ。

あと、添加剤に関しては「ダメではないが慎重にした方が良い。」と言うニュアンス。
アタックレーシングさんもX-1と言うオイル添加剤を発売しているんですが、一般向けだとこの辺の表現が穏当なのかな。

etc・・・

まあ達人が書くと説得力が違うよなぁ~などと思ってもおったわけです。

したらば・・・

****************************************
記事を書くのはおろか、監修すらしていないのに・・・・内容は、「私が監修したなら、こんな事は・・・・」と思う記事で埋め尽くされていました。・・・そして「なにかの意図」を感じずにはいられない。「こんな事をして得をするのは誰?」なんて、ついつい考えてしまう出来事でした。〈藤沢の部屋より引用〉
****************************************

と驚くべきコトがご本人のHPに書かれておりました~!!
どういうこと。どの辺がアレなんでしょうかねぇ。

当然何処かの何かの売り上げとか、お金絡みには違いありませんが。
世の中怖いです。

ピストン

| コメント(2) | トラックバック(0)

yakituki.jpg

エンジン開けて見ました。

たいしたことなくて、チャチャと復活しちゃうんじゃないか?
とか期待してたんだが・・・

ダメだ。傷は深い。

2011年7月に捨てられ掛けていたのを、ご近所から頂いてきて以来
時々手を入れたり放置したりしながら、現在に至る。
ヤマハの原チャリYB-1 2ストのヤツです。

ついに2013年3月、自賠責にも加入し路上復帰いたしました。
バック・トゥ・ザ・ストリート。

GASタンクがいまいち不安(錆で燃料漏れ)だったので、オークションで格安品を入手。
今回の復帰にこぎ着けました。

今回スクランブラー風に仕上げようと思ってるので、河原敷のダートなども走らせてみる。
サスとかはアレだけど、軽いので無茶しても大丈夫。
タイヤと減速比とか変更するだけで、結構遊べそうでウキウキしてた。

YBhand.jpg

ケチってバッテリーレス仕様にした結果、アイドリングでは明らかに電力不足。
だったり。

タイヤはガビガビ
だったり。

まだ手を入れる必要はあるのだが、
まあボチボチ手を入れてけば良いかぁ〜てな感じだったわけですが・・・

したらば早速壊しました。
10kmくらいは普通に走っていたんですがねぇ
ビィ〜ン・・・ギョッギョギョ〜ムイィ〜ンプスン

停止。まさか焼き付きですかぇ。

3、4km押して歩きましたよ。
軽いからまあ押し歩きも楽です。

帰ってプラグを見てみたら、カラッときれいなキツネ色。
2ストなのにカラッとって・・・オイルはどうした!!

オイルポンプのドレン緩めたら、ウワッ水が出てきたよ。
じゃぁ〜じゃぁ〜。と。
そういやエア抜きしてオイル入れてから1年以上経っている。
ちゃんと確認すべきだった。トホホ。

まあ、まだエンジン掛かるのでとりあえず開けて見ます。

最初にお詫びしておきますが、私それほどマメに洗車をする方ではございません。
どちらかというと無頓着。

うちのSAABが洗車機にかけるとエンブレムが破損するという事実が発覚して以来、やむなく手洗いを敢行しているという状況です。

消臭剤Deo-Xでお世話になってるシンコーさんから、サンプルを入手したので使ってみました。

まずは酸性カーシャンプー ディープパープル。
酸性と聞くと「だいじょぶ?」と思いますが、現在はプロの現場含めてかなりの評価を確立しているらしいです。
バケツに水で50〜100倍に希釈して良く泡立てます。
それで、洗って行きます。ん〜良いような気もしますが・・・
あいにく私の方に比較基準がございません。ので、後日他の人間にも試してもらいます。

次いでハイシャインHS-02。
ガラス用コンパウンドになるんでしょうか?
この手のデファクトスタンダードといえば「キイロビン」がございます。
これは持ってるんで、ワシにも比較対象基準がございます。

kirobin.jpg
▲HS-02とキイロビン

水に濡らしてから、軽く&割と適当に磨いていきます。
この辺はキイロビンより力がいらない感じで、簡単に仕上げてもそれなりになるっぽい。

ほんとは、もっと丁寧に&複数回磨き込むと「ガラスが無いがごとき」になるらしいですが、洗車と一緒にやったんで根気が続きませんでした。
まど1.JPG
▲こんなウロコ状が

まど2.JPG
▲こんなにスッキリ

そんな適当作業でも、ウォータースポットが取れてかなりキレイになったよ。

最後よく水で流さないと、白い粉が浮いてきますよ(コレはキイロビンも同様)

SAAB断熱

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬だと言うのに熱対策。
ターボだしエンジンの発熱量は相当なもんで、SAABのバッテリーは俗称「おむつカバー」で覆われていて、暑さ寒さから守られています。

そんなエンジンルーム内で気になるのが・・・
インタークーラーのインテークパイプがエキパイに隣接しておりまして、相当に熱くなります。
ココに断熱対策をすると燃費的にもよろしいってな話を聞いたですよ・・・

IMG_1029.JPG
▲なんだか判んないですねぇ~下端中央の丸っこいのがエキパイです。

某有名カー用品店で購入した断熱シートを(接着剤が着いてて便利だが、結構高価いなァ)張り込みました。銀色のガムテみたいなのがそれ。

ちゃんと断熱できれば、理屈的にはなにがしか良い方向に効くハズですがどうでしょ?

虫干しでも書きましたが

この夏SAABのトランクが結露で大変なことになりまして・・・
予備タイヤのホイールがお池になるという。
まあ、それはビックリしたわけですが、問題はその後。

黴発生!モワ~ン
車内が強烈に黴臭くなっちまいました。

img_deox.jpg

ドア全開で換気したり、煙の出る消臭剤やアレやらコレやらやったんだが・・・
絶望的に効果無し。
もうダメか?業者かぁ~と思ったときに、いいもん見つけました。

高機能型防カビ抗菌消臭剤「Deo-X」

効いた、見事に効きました。
いやぁ~良かった。

まだね、完璧とは言わないけど、相当気にならなくなった。

あと加齢臭にも効くとか効かないとか
早速ヘルメットにもシュー!効きまいたがな(笑

マイナーだけど実力派!と言うコンセプトに合致したので
エコエコオイルで取り扱い始めました。

給油の狭間でGPα300投入して、最初の計測では

354.7km走って55.93リットル=6.34km/l 。

とごく普通(どちらかというと良くない)でありました
今回、投入後フル走行初計測。

いまんとこ600km位走行して、スルスル感というかスムーズさがさらに向上。
何より走っていて気持ちいい。こりゃ来たでしょって感じ。

DSCN3723.JPG

さて給油結果ですが
トリップは382.6km
給油量は54.25L
燃費は7.05km/l

ここ10ヶ月(遠出は外して)5回の平均が6.55km/lなんで「7km/l台にのったら間違いなし。6km/l台なら誤差範囲」って基準を密かに設けていたんだが、ギリでクリア。
率にして7.6%の向上でございます。

とにかく日常使いで7km台に乗せたことは、これまで無かった。
一般的にはたいした数字じゃ無いけど、ウチのSAAB9-3的には偉大な一歩だよ。

坦々と・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

trip.jpgSRV。月に一度の大事な燃費報告。

走行距離 429.8km

給油量 12.24リットル
けっか
燃費は35.11km/L でおます。

いつまでも大騒ぎしません。
チョットお散歩もしたんで、もっと延びる期待もしてたくらい。

ネオパーサ清水

| コメント(2) | トラックバック(0)

新東名のPAは一般道からも行けるのだが、けっこう山中だったりする。
静岡SAもそこそこ山中だったが、清水PAはさらに相当な山中でした。

52号線を清水側から登っていくと、ICのちょと手前なんだが、看板小さいし分かりにくい。
実は前回わかんなくて、しぶしぶ高速乗って行った、と言う敗北の歴史有り。

看板に従って曲がった後も、こんな道で・・・

spa.jpg

ほんと大丈夫か?って感じ。

虫干し

| コメント(0) | トラックバック(0)

musibosi.jpg

なあ〜んかトランクの結露が酷くて。
放置するるとそこから腐りそう・・・

なんで
河川敷Pでガバーッと全開、乾燥中の図。
若干スターシップ・トゥルーパーズのバグズっぽい。

これは先週のはなし。

今週は給油しますた。
354.7km走って55.93リットル(も)入りました。
6.34km/lと、まあまあいつもの通り。

GPフラッシング投入してからは200km。
SRV同様この後、上向くんでしょうか?

    

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち乗り物ネタカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはまあその他のネタです。

次のカテゴリは好きな歌ネタです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10